みなさん、こんにちは♪

明石市にある、こどものためのスペース
「中尾こどものいえ」のスタッフ日記です。

絵本がいっぱいあって、手作りおもちゃもあって、
こどもたちが、楽しく自由に過ごせる場所・・・
おかあさんたちも、なんだかホッとできる場所・・・

そんな場所作りができたらいいなぁ〜と、
絵本大好きかあさん2人が、2008年10月にオープンさせました。

空き古民家を利用した、レトロな雰囲気漂う、
なかなか素敵な空間なんですよ〜〜(と、自画自賛w)

(第1第3)木曜日10時〜12時にオープンしています。

最近、大人気なのは「ドイツゲーム」です。
小さい子たちも楽しめるゲームを、たくさん用意しています。

第2土曜日の13時〜16時には、
『ドイツゲーム会』も開催しています。


みなさん、ぜひ気軽に遊びにきてくださいね♪♪

2012年02月28日

ママ友ゲーム会

今日は、ママ友ゲーム会でした〜るんるん

まずは、「ズ―ロレット」

001-2.jpg

動物や、売店のチップを集めて、自分の動物園を作り、得点を稼ぎます。
どの動物を取引して、どの檻に入れるかが考えどころ。
他のプレーヤ―の動物園も観察し、かけひきすることも必要に。ひらめき

傑作カードゲーム「コロレット」を、豪華なボードゲームに仕立てた作品で、
2007年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞しています。

面白くて、あっという間の1時間。グッド(上向き矢印)
ゲームに熱中し、ブログ用の写真を撮り忘れるスタッフA。
(後で箱のみ撮影たらーっ(汗)


次に、「おばけの試験カードゲーム」

002-2.jpg

おばけリーダーが、カードを表に向けている短時間に、
お題の絵を覚えます。そこに、どんな住人が描かれていたかを
思い出し、一人一枚ずつカードを取っていき、正解得点を競います。
正解しただけ前へ、もし間違っていると戻ります。

「あ〜記憶が薄れていく〜〜」
「え〜これも描いてあったっけ??」あせあせ(飛び散る汗)
かなり、脳トレになりました〜わーい(嬉しい顔)


お次は、「くまさんグミ」

003-2.jpg

9色のくまの形をしたグミがコマになっています。
プラスチックなので、もちろん食べられません。(笑)
コマに対応した9色のカードが5枚ずつあります。

手番に、カードを1枚出し(手札5枚に補充)、対応する色のコマをとります。
カードと同じ色のコマが中央に残っていたらそれを取り、
すでに、他のプレーヤーの手元にあればそれを取ります。
しかし、取られるプレーヤーは、同じ色のカードを出して、
防御することができます。パンチ

山札がなくなれば、手札のみでゲームを続け、
誰かの手札がなくなれば終了。
コマをたくさん持っている人が勝ちです。

簡単なルールで、「取れた!!」「取られる〜〜」という
ハラハラドキドキ感が味わえるゲームです。(R・クニツィア作)
「防御できた!」グッド(上向き矢印)と思ったら、「もう1枚もってたの〜」バッド(下向き矢印)なんてことも・・・


最後は、「ピッグパイル」

004-2.jpg

数字の書いてある手札カードを、順番に捨てていき、
最初に、持ち札がなくなった人が勝ちです。

場に出ているカードの、数字以上のカードであれば
捨てることができます。
捨てることができなければ、場のカードを、全て
手札として引きとります。
手札がなくなったら、オープンになっている3枚のかーどを。
その次は、裏になって置かれている3枚のカードを捨てます。
裏になっているカードは、内容がわからないので
一か八かの勝負に・・・爆弾

さらに、ワイルドカードが、ゲームをより楽しくしてくれます。
勝利のご褒美は、かわいいぶたさんです。

今日は、大人同士、じっくりとゲームを楽しみました〜かわいい
以前からしてみたかったゲームができて、大満足exclamation×2



posted by スタッフA at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

あかしこどもフェスティバル

2月11日(祝) 第8回「あかしこどもフェスティバル」が行われましたるんるん
インフルエンザ流行の中、359名の方が参加してくださいました。

ボードゲームの会「はりらん」、「中尾こどものいえ」が
中心となって担当した「ドイツゲームコーナー」も、
盛況のうちに終えることができました。かわいい

002-2.jpg
(販売コーナー準備0K〜)

20名以上のスタッフのもと、
おおよそ、2〜3歳の親子、幼稚園〜小学校低学年、小学校高学年〜の
3グループに分かれ、年齢に応じたゲームを楽しんでいただきました。
今回は、約50このゲームをご用意いたしましたが、
楽しんでいただけましたでしょうか。

018-2.jpg
(幼稚園、低学年コーナー)

016-2.jpg
(小さな魔法使い。初対面の2家族もすっかり仲良に・・)

「次は、あのゲームしょう」「次はあれ・・」と、
次々にゲームを楽しんでいく子どもたち。
どの子も、興味を持って遊んでくれました。

007-2.jpg
(高学年コーナーでブロックス。次の手は・・・)

「初めてですが、面白いですね〜」
「いろんな種類があるんですね。」
「前にしたことがあるんです。今日はとても楽しみで・・」という、
お声をたくさんいただき、うれしく思いました。

008-2.jpg
(「謎の中国人」さん出現。子どもたちにモテモテ!)(笑)
(スタッフEさん、お疲れ様〜)

高年クラブのみなさんにも、ゲームに興味を持っていただき、
孫のような子どもたちと、一緒にプレイ。グッド(上向き矢印)
「家でも、孫とできそうやわ。」と、おばあちゃま。
「こら、嵌まるなぁ〜」と、おじいちゃま。

10時半〜2時まで(昼休憩あり)、約3時間、
皆さまと、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ご参加ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

006-2.jpg
(2、3歳コーナー。ママ&スタッフと一緒に果樹園ゲーム)

スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
ゲームコーナーや、販売コーナーで
たくさんの皆さまにご協力をいただきました。

お忙しい中、インストのために、大急ぎでゲームを覚えていただくなど、
たいへんお世話になりました。

今度は、4月に、大人ゲーム会を計画しておりますので、
一緒に盛り上がりましょう。グッド(上向き矢印)
詳細は、後日お知らせいたします。

ご協力、本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。わーい(嬉しい顔)

ドイツゲームコーナーの他、体験コーナー(木育、押し花、紙すきなど)、
展示コーナー、販売コーナー(クッキー、パンなど)、
ステージ発表、和太鼓演奏などもあり、
楽しい「あかしこどもフェステイバル」になりました。ぴかぴか(新しい)

                      







posted by スタッフA at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

ドイツゲーム講習会

今日は、いつものプレイルームの活動に加え、
2月11日に行われる「あかしこどもフェスティバル」で、
こどもたちにゲームを説明し、一緒に遊んでくださる
スタッフさんに向けての「ゲーム講習会」を開きました。かわいい

ゲームを覚えていただくには、説明だけでなく、実際に遊んでいただくのが一番!!
ということで、
寒い中、遊びに来てくれていたTちゃん&ママも一緒に、
Let's play 〜るんるん

まずは、「小さな魔法使い」「サファリツアー」
「ソックスモンスター」「ねずみのメリーゴーランド」「ハリガリジュニア」

続いて、「ハエタタキ」

011-2.jpg

ルールは、ハエたたき役の人(1人2回)が、ダイスを振り、
出た目のハエをたたく、ハエ役の人は逃げる、というシンプルなもの。
(ハエは、それぞれ違った色や模様の服をきています。)
上手にハエをたたけたら、ポイント(タルト)をもらえます。
間違って逃げても、間違ったハエをたたいても、
ポイントを取られてしまいます。
たくさんポイントを集めた人の勝ちです。

Tちゃんも、ママと一緒にハエを「バシッ」 どんっ(衝撃)


次は、「騎士たちの塔」

016-2.jpg

お城では、「ダンカン王が、急にお城にやってくる」という
知らせが入り、大忙し ダッシュ(走り出すさま)

王様が、お城に到着するまでに、なんとか立派な塔を3つ
たてければなりません。

課題として出されたカードと同じ塔を、砂時計が落ちる間に、
伸縮するリングにつながったひもを引っ張り合い、
木のブロック運び、作ります。

時間内にできないと、失敗!
王様が、お城に一歩ずつ近づいてきます。
さあ、慎重に、かつ急いで〜〜あせあせ(飛び散る汗)

今回、みなさんは、声をかけ合いながら、チームワーク抜群で見事成功手(チョキ)


最後は、「インカの黄金」

018-2.jpg

名作「ダイヤモンド」のリメイクです。

インカの遺跡を探検し、よりたくさんのお宝を
獲得することをめざすゲームです。

「冒険カード」をめくる前に、毎回、
探検を続けるか、ベースキャンプに戻るかを決めます。
冒険カードをめくり、「宝石カード」が出たら、残っている探検者で山分け。
無事に戻れたら、集めたお宝はテントの中に入れゲット。
でも、同じ危険カード(毒クモ・爆発・落石など)が2枚出たら、
失格となり、集めたお宝は没収です。たらーっ(汗)

前に進む勇気と、引き際の決断が試される
ハラハラドキドキのゲームです。

今回も、逆転劇があり大盛り上がりグッド(上向き矢印)

あかしこどもフェステイバル」には、年齢に応じ、
約30種類以上の、楽しいドイツゲームを用意しています。

是非、遊びに来てくださいね〜るんるん

2月11日(土曜日)10時半〜16時
産業交流センターでお待ちしています。 わーい(嬉しい顔)















posted by スタッフA at 22:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲームのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

「お片付け」のひと工夫

「中尾こどものいえ」に、ドイツゲームをお求めに来られるお母さんから、
こんな声をよく聞きます。

「家でも、ドイツゲームで遊びたいけど、小さなこまをなくしそうで・・・」

ドイツゲームで楽しく遊ぶために、
「お片付け」は、とても重要なポイントですね。
「中尾こどものいえ」では、こんな工夫をしています。わーい(嬉しい顔)

新しいゲームを購入すると、まず、中のこまや、さいころ、カードなどを
種類ごとに袋に詰め直し、「何が、何個」入っているかを
シールに書いて、貼っています。ひらめき

005-2.jpg

また、子どもたちに、常に、
「ひとつでもこまがなくなれば、みんなで楽しく遊べないね。」と
声をかけ、みんなでお片付けをするようにしています。

そして、必ず、ひとつのゲームのお片付けが終わらないと、
次のゲームができないようにしています。


002-2.jpg

例えば、果樹園ゲームの場合。

ゲームが終われば、
「私はさくらんぼ」、「ぼくは青りんご」・・・・と、
子どもたちは、それぞれのフルーツの袋を取り、
楽しんで、「1.2.3.・・・10」と、数えながら、
フルーツを、一つずつ袋に入れてくれます。
その後、親子で「10こあったね」と、確認し合い、
袋を閉じてくださっています。

「中尾こどものいえ」を始めて、3年余り。
まだ、一度もこまなどがなくなったことがないんですよ〜手(チョキ)

遊びを通して、お片付けや、数の概念が体得できて、一挙両得!!
(いえいえ、色、ルールを守ること、コミュニケ―ション力・・・
 と、数えきれないほどの学びが・・・)

これも、ドイツゲームが、子どもたちにとって
「魅力あるもの」だからなのでしょうね。ぴかぴか(新しい)


posted by スタッフA at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

こどもフェスティバルだよ〜♪

みんなよっといで〜〜わーい(嬉しい顔)

ドイツゲームコーナー・体験コーナー・
ステージプログラム・販売コーナー・展示コーナー・・・
好きな遊びを見つけて思いっきり遊んでね〜るんるん
和太鼓演奏もあるよ〜ぴかぴか(新しい)

詳しくは、こちらをバッド(下向き矢印)

120114_1115~01.jpg


(ゲームコーナー担当者より)

ボードゲームはみんなで遊ぶもの。
親子、兄弟、友達と過ごすひとときを、楽しく飾る魔法の調味料。
頭を使って、会話も弾み、人を育て、人をつなぎます。
こどもフェスティバルでは、家族や友達と楽しむ
団らんの小道具としてのボードゲームをお見せします。
愛しい人、親しい人と一緒に楽しんでください。

みなさんのお越しを心よりお待ちしています。かわいい
posted by スタッフA at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

お正月はいかがお過ごしでしたか?
スタッフは、家族や親せきと、ドイツゲームで盛り上がりましたよ〜

さて、「中尾こどものいえ」のプレイルームは、5日(木曜日)から開始します。
みなさん、遊びに来てくださいね〜るんるん

1月のドイツゲーム会は、14日(土曜日)13時〜16時です。
年齢、性別を超えて、人と人とを笑顔で繋ぐ最強アイテム=「ドイツゲーム」
今年も、いっしょに楽しみましょう〜るんるん

みなさんのお越しをお待ちしています。

  お知らせ

2月のドイツゲーム会(11日)は、お休みさせていただきます。

毎年2月11日に、産業交流センターで行われている、
あかしこどもフェスティバル」で、
今年も「中尾こどものいえ」と「ボードゲームの会はりらん」が
「ドイツゲームで遊ぼう〜♪」のコーナーを担当します。
スタッフ一同参加しておりますので、是非、そちらの方に遊びにきてください。
新しいゲームもたくさん用意しています。

詳細は、後日お知らせいたします。
よろしくお願いいたします。


posted by スタッフA at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

もうすぐクリスマス〜♪

みんなで、プレイルームのツリーの飾り付けをしました〜るんるん

029-2.jpg

電飾をつけると・・・

「うわぁ〜きれいねぇ〜」ぴかぴか(新しい)

折り紙のリースもつくりました〜るんるん

030-2.jpg

折り紙で折ったブーツやおうち、お気に入りのシールを貼って出来上がり!

3歳のK君も一人で上手にできました〜手(チョキ)

次は、自由遊び。
今日は、おままごとや、お買いものごっこをしました。

先日のイベントで、講師の「ゆかいなさかな」の黒川さんが、
おっしゃっていたように、
今までのおままごとのセットに、大きめのお鍋を加えました。

早速、たくさんのお野菜を入れた鍋料理づくりで盛り上がりました〜グッド(上向き矢印)
人気のチェーンリングも、
「ちゅるちゅる」(うどん、ラーメン、スパゲティ)として投入。
おもちゃの材料ひとつで、遊びが広がるものですね・・・

ドイツゲーム、「にんじん山のうさぎレース」「オオカミと7匹の子ヤギ」
も、楽しみました〜

K君の、「今日もいっぱい遊んだね〜。楽しかったね〜」
の言葉、うれしかったよ〜わーい(嬉しい顔)
 
お知らせ

今年の、中尾こどものいえの活動は、今日で終わりです。
12月27日(火曜日)のゲーム会はありません。
来年は、1月5日(木曜日)から始まります。
よろしくお願いします。




posted by スタッフA at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

12月「ドイツゲーム会&絵本を楽しむ会」

寒い中、たくさんの方が遊びに来てくださいました。るんるん
今日は、3、4歳〜大人まで、みんなで楽しめるゲームをしました。

まずは、大人気の「にんじん山のうさぎレース」
(対象年齢4〜99歳、プレイ人数2〜4人、プレイ時間20分程度)

ハラハラドキドキのすごろくゲームです。

にんじん山で、うさぎたちが競争します。
お山のてっぺんの大きなにんじんに、早くたどりついたら勝ちです。
途中で、にんじんカードが出たら、にんじんのいたずらで、
落とし穴に、落とされてしまうかもしれません。あせあせ(飛び散る汗)

015-2.jpg

にんじんをくるりと回すと…
「どこに穴があくのかな・・?」(ドキドキ)
「あらら・・落っこちちゃった〜〜」(笑)


次は、「こぶたのレインボーレース」
(対象年齢4歳〜99歳、プレイ人数2〜7人、プレイ時間20分程度)
(ドイツゲーム界の巨匠 A・ランドルフ作)

さいころを振って、こぶたを進めるすごろくゲームです。

014-2.jpg

他のこぶたの上に乗ったら、いっしょに運んでもらえます。
でも、自分が進む時は、下のこぶたを残して、ちゃっかりバイバ〜イ。(笑)

誰かがゴールしそうなとき、自分の手番に、
チップを使って、道を伸ばすこともできます。

今日は、6人でプレイしたので、こぶたが、よく重なったり、
道が、何度も伸びたりして、楽しかったね〜。

その他、ドラゴンのたからもの、ソックスモンスター、ハリガリジュニア、
うさぎのニーノ、マウスレースをしました。

ゲームの後は、「絵本を楽しもう〜♪」かわいい
今月のテーマは「クリスマス」

017-3.jpg

「さむがりやのサンタ」を読みました。

プレイルームにもクリスマスツリーが。クリスマス
みんなのおうちにも、サンタさんがくるといいね〜。


絵本の後は、おやつタイム。るんるん

今日は、特別に、スタッフの友だちが、ケーキやクッキーを焼いて、
遊びに来てくれました〜〜グッド(上向き矢印)

025-2.jpg

初対面のみなさんも、ゲームをしてすっかり仲良しになり、
円卓を囲んで、にぎやかに・・・
「おいしいね〜」と、みんなにこにこ顔。

みなさんが帰られた後、
姫路のドイツゲーム会「はりらん」の方々と、
「アルハンブラ」というゲームをしました。

1時間近くかけて、じっくりとかけひきのゲームを楽しみました。
「あ〜楽しかった〜〜」
こんな自分のための時間も大切にしたいな〜わーい(嬉しい顔)






posted by スタッフA at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

こどもおじさん来たる!

12月5日、ふれあいプラザ西で、
「居場所スタッフ養成講座」(りぼんネット主催)が開かれ、
千葉県の玩具店「ゆかいなさかな」の店主さん=こどもおじさんが、
講師として来て下さいました。るんるん

「ゆかいなさかな」さんは、「中尾こどものいえ」がドイツゲームや
木のおもちゃを購入させていただいているお店です。

昨秋、こどもおじさんが、「中尾こどものいえ」に来て下さって1年。
「あの感動を、もっとたくさんの方々に・・・」
という、スタッフの願いが現実のものとなり、とてもうれしいです。わーい(嬉しい顔)

第一部(午前)は、「びっくり!!おもちゃショー」ぴかぴか(新しい)

ヨーロッパでは定番の木のおもちゃを中心に、たくさんのおもちゃを
持参し、紹介して下さいました。会場はまるでおもちゃ箱。

023-2.jpg

021-2.jpg

実際に、これらのおもちゃに触れさせていただき、その魅力を実感。
参加した子どもたちも、目をキラキラさせ、夢中で遊んでいました。

022-2.jpg


待ってました。こどもおじさんによる、積み木のショーグッド(上向き矢印)

これは、カプラという積み木の「ナイヤガラの滝」



「マジックみた〜い!」
会場は、拍手と歓声に包まれました。

他に、ネフスピールという積み木を使ったパフォーマンスもなども。

「おもちゃなんて子どもの・・」と思っている人は目からうろこ、びっくり仰天!!
だったのでは・・?


第2部(午後)は、「居場所づくりに活かすドイツゲーム」ぴかぴか(新しい)

ドイツゲームも、50種類近く持参していただきました。
年齢別、要素別(運の要素の強いもの、記憶・メモリー系、
アクション系、すごろく系、かけひきの要素があるなど)に、
紹介していただきました。

033-2.jpg
(3,4歳のすごろく系ゲーム)「イルカのニーノ」

実際に、20種類近くのドイツゲームを、グループに分かれて体験。
初対面の人どうしでも、ゲームを囲むと、すぐに笑い声が・・
コミュニケ―ションツールとして、
子どもにとっても、大人にとっても、抜群の威力を発揮することを実感exclamation×2

また、ゲーム遊びを通しての、大人と子どもの関わり方や、
ゲームをする時に大切にしたいことなども、
詳しくお話ししていただきました。

講座終了時には、
「この講座を、我が子が小さい頃(約20〜30年前?)に受けたかったわ〜」
との声も。・・・同感!!


子ども連れのお母さん、学童クラブの指導員さん、居場所づくりのスタッフ、
「孫のお友だちづくりに役立てたくて・・」と来られたお婆ちゃん。
おもちゃに興味があるお爺ちゃん。
1日を通して、たくさんの方が参加して下さいました。

それぞれの立場での、居場所づくり、仲間づくりに、
また、子育て、孫育て、自分育てに、
この講座が、大いに活かされることと思います。かわいい

こどもおじさん、遠いところありがとうございました。わーい(嬉しい顔)























posted by スタッフA at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

♪クリスマス特別企画♪

コラボ販売.jpg

クリスマス特別企画のお知らせですクリスマス

こどもたちにとって、よりよいおもちゃの存在は、不可欠なものです。

そんな想いから『木のおもちゃ ころころ』さんとのコラボ企画が実現しました。

詳しくは、チラシの画像を拡大表示して、ご確認ください。

3日間の限定ですが、みなさんのお越しをお待ちしています。

ぜひ、ヨーロッパでは定評のある、木のおもちゃや、

いつもおすすめしている、ドイツゲームを、

手に取って選べる機会を、お見逃しなく!!

posted by スタッフY at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。