みなさん、こんにちは♪

明石市にある、こどものためのスペース
「中尾こどものいえ」のスタッフ日記です。

絵本がいっぱいあって、手作りおもちゃもあって、
こどもたちが、楽しく自由に過ごせる場所・・・
おかあさんたちも、なんだかホッとできる場所・・・

そんな場所作りができたらいいなぁ〜と、
絵本大好きかあさん2人が、2008年10月にオープンさせました。

空き古民家を利用した、レトロな雰囲気漂う、
なかなか素敵な空間なんですよ〜〜(と、自画自賛w)

(第1第3)木曜日10時〜12時にオープンしています。

最近、大人気なのは「ドイツゲーム」です。
小さい子たちも楽しめるゲームを、たくさん用意しています。

第2土曜日の13時〜16時には、
『ドイツゲーム会』も開催しています。


みなさん、ぜひ気軽に遊びにきてくださいね♪♪

2012年06月17日

小学生とスクールガードさんとの「ふれあいゲーム会」

明石市の某子ども会主催で、
小学生とスクールガードさんとの「ふれあいゲーム会」が
行われました。
(小学生25名、保護者6〜7名、スクールガードさん7名、
 計40名近くの方が参加。地域のふれあい会館にて)

依頼を受けた、「中尾こどものいえ」スタッフは、
姫路ボードゲームの会「はりらん」のスタッフ、
木のおもちゃ「ころころ」のスタッフとともに、
5名で、ゲームを持参し、インスト(ゲーム説明など)をしました。

小学生も、保護者も、スクールガードさんも、
6つのテーブルに分かれ、ドイツゲームをしました。るんるん 


008-2.jpg
(うさぎのニーノ)
スクールガードさんが、さいころのうさぎマークを出したので、
拍手をして、いっしょに喜ぶ子どもたち。



010-2.jpg
(虹色のへび)
大きな拍手をして、盛り上げてくださるおじいちゃま。


011-2.jpg
(テンプテーション)


014-2.jpg
(オオカミと7匹の子ヤギ)
オオカミ(スタッフ)に見つからないように、
みんな(3世代)で相談して、
ベッドや時計の配置を変える子ヤギたち。


015-2.jpg
(ハリガリジュニア)
「あ〜おもしろ。涙が出るわ〜」と、涙を拭うおばあちゃまA。
「笑いすぎて、お腹痛いわ〜」と、おばあちゃまB。


017-2.jpg
(サファリツアー)

約1時間半、子どもたちは、飽きることもなく、
いつも登下校でお世話になっている
スクールガードさんと、楽しい時間を過ごしました。

子どもから高齢者まで、いっしょに
楽しく遊べ、笑い合えるドイツゲーム。
「人と人とを繋ぐ、最高のコミュ二ケーションツールである」
と、改めて、その魅力を再確認しました。  わーい(嬉しい顔)
posted by スタッフA at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。