みなさん、こんにちは♪

明石市にある、こどものためのスペース
「中尾こどものいえ」のスタッフ日記です。

絵本がいっぱいあって、手作りおもちゃもあって、
こどもたちが、楽しく自由に過ごせる場所・・・
おかあさんたちも、なんだかホッとできる場所・・・

そんな場所作りができたらいいなぁ〜と、
絵本大好きかあさん2人が、2008年10月にオープンさせました。

空き古民家を利用した、レトロな雰囲気漂う、
なかなか素敵な空間なんですよ〜〜(と、自画自賛w)

(第1第3)木曜日10時〜12時にオープンしています。

最近、大人気なのは「ドイツゲーム」です。
小さい子たちも楽しめるゲームを、たくさん用意しています。

第2土曜日の13時〜16時には、
『ドイツゲーム会』も開催しています。


みなさん、ぜひ気軽に遊びにきてくださいね♪♪

2012年02月28日

ママ友ゲーム会

今日は、ママ友ゲーム会でした〜るんるん

まずは、「ズ―ロレット」

001-2.jpg

動物や、売店のチップを集めて、自分の動物園を作り、得点を稼ぎます。
どの動物を取引して、どの檻に入れるかが考えどころ。
他のプレーヤ―の動物園も観察し、かけひきすることも必要に。ひらめき

傑作カードゲーム「コロレット」を、豪華なボードゲームに仕立てた作品で、
2007年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞しています。

面白くて、あっという間の1時間。グッド(上向き矢印)
ゲームに熱中し、ブログ用の写真を撮り忘れるスタッフA。
(後で箱のみ撮影たらーっ(汗)


次に、「おばけの試験カードゲーム」

002-2.jpg

おばけリーダーが、カードを表に向けている短時間に、
お題の絵を覚えます。そこに、どんな住人が描かれていたかを
思い出し、一人一枚ずつカードを取っていき、正解得点を競います。
正解しただけ前へ、もし間違っていると戻ります。

「あ〜記憶が薄れていく〜〜」
「え〜これも描いてあったっけ??」あせあせ(飛び散る汗)
かなり、脳トレになりました〜わーい(嬉しい顔)


お次は、「くまさんグミ」

003-2.jpg

9色のくまの形をしたグミがコマになっています。
プラスチックなので、もちろん食べられません。(笑)
コマに対応した9色のカードが5枚ずつあります。

手番に、カードを1枚出し(手札5枚に補充)、対応する色のコマをとります。
カードと同じ色のコマが中央に残っていたらそれを取り、
すでに、他のプレーヤーの手元にあればそれを取ります。
しかし、取られるプレーヤーは、同じ色のカードを出して、
防御することができます。パンチ

山札がなくなれば、手札のみでゲームを続け、
誰かの手札がなくなれば終了。
コマをたくさん持っている人が勝ちです。

簡単なルールで、「取れた!!」「取られる〜〜」という
ハラハラドキドキ感が味わえるゲームです。(R・クニツィア作)
「防御できた!」グッド(上向き矢印)と思ったら、「もう1枚もってたの〜」バッド(下向き矢印)なんてことも・・・


最後は、「ピッグパイル」

004-2.jpg

数字の書いてある手札カードを、順番に捨てていき、
最初に、持ち札がなくなった人が勝ちです。

場に出ているカードの、数字以上のカードであれば
捨てることができます。
捨てることができなければ、場のカードを、全て
手札として引きとります。
手札がなくなったら、オープンになっている3枚のかーどを。
その次は、裏になって置かれている3枚のカードを捨てます。
裏になっているカードは、内容がわからないので
一か八かの勝負に・・・爆弾

さらに、ワイルドカードが、ゲームをより楽しくしてくれます。
勝利のご褒美は、かわいいぶたさんです。

今日は、大人同士、じっくりとゲームを楽しみました〜かわいい
以前からしてみたかったゲームができて、大満足exclamation×2



posted by スタッフA at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。