みなさん、こんにちは♪

明石市にある、こどものためのスペース
「中尾こどものいえ」のスタッフ日記です。

絵本がいっぱいあって、手作りおもちゃもあって、
こどもたちが、楽しく自由に過ごせる場所・・・
おかあさんたちも、なんだかホッとできる場所・・・

そんな場所作りができたらいいなぁ〜と、
絵本大好きかあさん2人が、2008年10月にオープンさせました。

空き古民家を利用した、レトロな雰囲気漂う、
なかなか素敵な空間なんですよ〜〜(と、自画自賛w)

(第1第3)木曜日10時〜12時にオープンしています。

最近、大人気なのは「ドイツゲーム」です。
小さい子たちも楽しめるゲームを、たくさん用意しています。

第2土曜日の13時〜16時には、
『ドイツゲーム会』も開催しています。


みなさん、ぜひ気軽に遊びにきてくださいね♪♪

2010年11月19日

ゲームのはなし2

前回の「ゲームのはなし」を自分で読み返してみました。
昨年の5月に、私の私有物だけですが、20タイトル・・・と書いてありました。
それでもこどもたちにとって、とても良い影響を与えるものだと、
一生懸命おすすめしてきました。

いつしか自分自身が、その魅力にますます惹き込まれていったんですね・・・
一年と少し経った今では、2人のスタッフの私有物及び、
助成金で購入できた「中尾こどものいえ」所有のゲーム、
ゲーム会のリーダーをお願いしたボランティアの若者から、
寄贈を受けたゲームも含めて、実物をご紹介できるゲームは、
70タイトルを超えました。
ドイツゲームをご紹介するには、まだまだ充分な数とは言えませんが、
それでも、短い期間に随分と増えたものです・・・

それらは、小さなこども向けのものばかりではありません。
少し対象年齢の高い、大人が楽しめる内容のものもたくさん増えました。
なにせ、わが家族は大人ばかりですから・・・

最近では、わが子たちと、
また実家に持っていって、母(82歳)や東京から出張で帰ってきている兄と、
友人たち(主婦仲間)と・・・ 
こどものいえ以外でもゲームに興じる時間が多くなってきました。

また、興味を持ってくださる方も増えてきました。
少しご紹介すると、みなさん「ハマった!」と言ってくださいます。
本当に、それほど魅力(魔力?)があります。

こどもにおすすめなのは、もちろんなのですが、
この子ども用とも思えるゲームを、大人だけでやってみても、
なんと楽しいこと!! 抱腹絶倒の面白さですよ!

その上に、大人用のものだってあるわけですから・・・
大人はこどもたちよりも、もっともっとたくさんのタイトルを楽しめるのです。

そして、本当に笑えます!!!
最近は、このポイントが、
大人にとっては、大きな魅力だと思うようになってきました。

みなさん、最近笑っていますか?

子育てで少し疲れがたまっているよ〜とおっしゃる保護者のみなさん、
「中尾こどものいえ」に来て、ゲームで遊んでみませんか?
きっと素敵な息抜きの時間になること、請け合いです!

「中尾こどものいえ」のスタッフは、これからも自分たち自身も楽しみながら、
ドイツゲームの楽しさを、こどもたちに、また大人たちにも、
伝えていくことを、続けていきたいと思っています。
posted by スタッフY at 13:00| Comment(0) | ゲームのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。