みなさん、こんにちは♪

明石市にある、こどものためのスペース
「中尾こどものいえ」のスタッフ日記です。

絵本がいっぱいあって、手作りおもちゃもあって、
こどもたちが、楽しく自由に過ごせる場所・・・
おかあさんたちも、なんだかホッとできる場所・・・

そんな場所作りができたらいいなぁ〜と、
絵本大好きかあさん2人が、2008年10月にオープンさせました。

空き古民家を利用した、レトロな雰囲気漂う、
なかなか素敵な空間なんですよ〜〜(と、自画自賛w)

(第1第3)木曜日10時〜12時にオープンしています。

最近、大人気なのは「ドイツゲーム」です。
小さい子たちも楽しめるゲームを、たくさん用意しています。

第2土曜日の13時〜16時には、
『ドイツゲーム会』も開催しています。


みなさん、ぜひ気軽に遊びにきてくださいね♪♪

2012年02月28日

ママ友ゲーム会

今日は、ママ友ゲーム会でした〜るんるん

まずは、「ズ―ロレット」

001-2.jpg

動物や、売店のチップを集めて、自分の動物園を作り、得点を稼ぎます。
どの動物を取引して、どの檻に入れるかが考えどころ。
他のプレーヤ―の動物園も観察し、かけひきすることも必要に。ひらめき

傑作カードゲーム「コロレット」を、豪華なボードゲームに仕立てた作品で、
2007年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞しています。

面白くて、あっという間の1時間。グッド(上向き矢印)
ゲームに熱中し、ブログ用の写真を撮り忘れるスタッフA。
(後で箱のみ撮影たらーっ(汗)


次に、「おばけの試験カードゲーム」

002-2.jpg

おばけリーダーが、カードを表に向けている短時間に、
お題の絵を覚えます。そこに、どんな住人が描かれていたかを
思い出し、一人一枚ずつカードを取っていき、正解得点を競います。
正解しただけ前へ、もし間違っていると戻ります。

「あ〜記憶が薄れていく〜〜」
「え〜これも描いてあったっけ??」あせあせ(飛び散る汗)
かなり、脳トレになりました〜わーい(嬉しい顔)


お次は、「くまさんグミ」

003-2.jpg

9色のくまの形をしたグミがコマになっています。
プラスチックなので、もちろん食べられません。(笑)
コマに対応した9色のカードが5枚ずつあります。

手番に、カードを1枚出し(手札5枚に補充)、対応する色のコマをとります。
カードと同じ色のコマが中央に残っていたらそれを取り、
すでに、他のプレーヤーの手元にあればそれを取ります。
しかし、取られるプレーヤーは、同じ色のカードを出して、
防御することができます。パンチ

山札がなくなれば、手札のみでゲームを続け、
誰かの手札がなくなれば終了。
コマをたくさん持っている人が勝ちです。

簡単なルールで、「取れた!!」「取られる〜〜」という
ハラハラドキドキ感が味わえるゲームです。(R・クニツィア作)
「防御できた!」グッド(上向き矢印)と思ったら、「もう1枚もってたの〜」バッド(下向き矢印)なんてことも・・・


最後は、「ピッグパイル」

004-2.jpg

数字の書いてある手札カードを、順番に捨てていき、
最初に、持ち札がなくなった人が勝ちです。

場に出ているカードの、数字以上のカードであれば
捨てることができます。
捨てることができなければ、場のカードを、全て
手札として引きとります。
手札がなくなったら、オープンになっている3枚のかーどを。
その次は、裏になって置かれている3枚のカードを捨てます。
裏になっているカードは、内容がわからないので
一か八かの勝負に・・・爆弾

さらに、ワイルドカードが、ゲームをより楽しくしてくれます。
勝利のご褒美は、かわいいぶたさんです。

今日は、大人同士、じっくりとゲームを楽しみました〜かわいい
以前からしてみたかったゲームができて、大満足exclamation×2



posted by スタッフA at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

あかしこどもフェスティバル

2月11日(祝) 第8回「あかしこどもフェスティバル」が行われましたるんるん
インフルエンザ流行の中、359名の方が参加してくださいました。

ボードゲームの会「はりらん」、「中尾こどものいえ」が
中心となって担当した「ドイツゲームコーナー」も、
盛況のうちに終えることができました。かわいい

002-2.jpg
(販売コーナー準備0K〜)

20名以上のスタッフのもと、
おおよそ、2〜3歳の親子、幼稚園〜小学校低学年、小学校高学年〜の
3グループに分かれ、年齢に応じたゲームを楽しんでいただきました。
今回は、約50このゲームをご用意いたしましたが、
楽しんでいただけましたでしょうか。

018-2.jpg
(幼稚園、低学年コーナー)

016-2.jpg
(小さな魔法使い。初対面の2家族もすっかり仲良に・・)

「次は、あのゲームしょう」「次はあれ・・」と、
次々にゲームを楽しんでいく子どもたち。
どの子も、興味を持って遊んでくれました。

007-2.jpg
(高学年コーナーでブロックス。次の手は・・・)

「初めてですが、面白いですね〜」
「いろんな種類があるんですね。」
「前にしたことがあるんです。今日はとても楽しみで・・」という、
お声をたくさんいただき、うれしく思いました。

008-2.jpg
(「謎の中国人」さん出現。子どもたちにモテモテ!)(笑)
(スタッフEさん、お疲れ様〜)

高年クラブのみなさんにも、ゲームに興味を持っていただき、
孫のような子どもたちと、一緒にプレイ。グッド(上向き矢印)
「家でも、孫とできそうやわ。」と、おばあちゃま。
「こら、嵌まるなぁ〜」と、おじいちゃま。

10時半〜2時まで(昼休憩あり)、約3時間、
皆さまと、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ご参加ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

006-2.jpg
(2、3歳コーナー。ママ&スタッフと一緒に果樹園ゲーム)

スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
ゲームコーナーや、販売コーナーで
たくさんの皆さまにご協力をいただきました。

お忙しい中、インストのために、大急ぎでゲームを覚えていただくなど、
たいへんお世話になりました。

今度は、4月に、大人ゲーム会を計画しておりますので、
一緒に盛り上がりましょう。グッド(上向き矢印)
詳細は、後日お知らせいたします。

ご協力、本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。わーい(嬉しい顔)

ドイツゲームコーナーの他、体験コーナー(木育、押し花、紙すきなど)、
展示コーナー、販売コーナー(クッキー、パンなど)、
ステージ発表、和太鼓演奏などもあり、
楽しい「あかしこどもフェステイバル」になりました。ぴかぴか(新しい)

                      







posted by スタッフA at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

ドイツゲーム講習会

今日は、いつものプレイルームの活動に加え、
2月11日に行われる「あかしこどもフェスティバル」で、
こどもたちにゲームを説明し、一緒に遊んでくださる
スタッフさんに向けての「ゲーム講習会」を開きました。かわいい

ゲームを覚えていただくには、説明だけでなく、実際に遊んでいただくのが一番!!
ということで、
寒い中、遊びに来てくれていたTちゃん&ママも一緒に、
Let's play 〜るんるん

まずは、「小さな魔法使い」「サファリツアー」
「ソックスモンスター」「ねずみのメリーゴーランド」「ハリガリジュニア」

続いて、「ハエタタキ」

011-2.jpg

ルールは、ハエたたき役の人(1人2回)が、ダイスを振り、
出た目のハエをたたく、ハエ役の人は逃げる、というシンプルなもの。
(ハエは、それぞれ違った色や模様の服をきています。)
上手にハエをたたけたら、ポイント(タルト)をもらえます。
間違って逃げても、間違ったハエをたたいても、
ポイントを取られてしまいます。
たくさんポイントを集めた人の勝ちです。

Tちゃんも、ママと一緒にハエを「バシッ」 どんっ(衝撃)


次は、「騎士たちの塔」

016-2.jpg

お城では、「ダンカン王が、急にお城にやってくる」という
知らせが入り、大忙し ダッシュ(走り出すさま)

王様が、お城に到着するまでに、なんとか立派な塔を3つ
たてければなりません。

課題として出されたカードと同じ塔を、砂時計が落ちる間に、
伸縮するリングにつながったひもを引っ張り合い、
木のブロック運び、作ります。

時間内にできないと、失敗!
王様が、お城に一歩ずつ近づいてきます。
さあ、慎重に、かつ急いで〜〜あせあせ(飛び散る汗)

今回、みなさんは、声をかけ合いながら、チームワーク抜群で見事成功手(チョキ)


最後は、「インカの黄金」

018-2.jpg

名作「ダイヤモンド」のリメイクです。

インカの遺跡を探検し、よりたくさんのお宝を
獲得することをめざすゲームです。

「冒険カード」をめくる前に、毎回、
探検を続けるか、ベースキャンプに戻るかを決めます。
冒険カードをめくり、「宝石カード」が出たら、残っている探検者で山分け。
無事に戻れたら、集めたお宝はテントの中に入れゲット。
でも、同じ危険カード(毒クモ・爆発・落石など)が2枚出たら、
失格となり、集めたお宝は没収です。たらーっ(汗)

前に進む勇気と、引き際の決断が試される
ハラハラドキドキのゲームです。

今回も、逆転劇があり大盛り上がりグッド(上向き矢印)

あかしこどもフェステイバル」には、年齢に応じ、
約30種類以上の、楽しいドイツゲームを用意しています。

是非、遊びに来てくださいね〜るんるん

2月11日(土曜日)10時半〜16時
産業交流センターでお待ちしています。 わーい(嬉しい顔)















posted by スタッフA at 22:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲームのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。