みなさん、こんにちは♪

明石市にある、こどものためのスペース
「中尾こどものいえ」のスタッフ日記です。

絵本がいっぱいあって、手作りおもちゃもあって、
こどもたちが、楽しく自由に過ごせる場所・・・
おかあさんたちも、なんだかホッとできる場所・・・

そんな場所作りができたらいいなぁ〜と、
絵本大好きかあさん2人が、2008年10月にオープンさせました。

空き古民家を利用した、レトロな雰囲気漂う、
なかなか素敵な空間なんですよ〜〜(と、自画自賛w)

(第1第3)木曜日10時〜12時にオープンしています。

最近、大人気なのは「ドイツゲーム」です。
小さい子たちも楽しめるゲームを、たくさん用意しています。

第2土曜日の13時〜16時には、
『ドイツゲーム会』も開催しています。


みなさん、ぜひ気軽に遊びにきてくださいね♪♪

2011年10月04日

お知らせ

10月から、「中尾こどものいえ」のプレイルーム開放が、
第1、第3木曜日、10:00〜12:00になります。
よろしくお願い致します。

ドイツゲーム会を 第2土曜日、第4火曜日(共に、13:00〜16:00)
に行っています。ドイツゲームを体験してみませんか?
(参加費・・1人300円、家族は1人につき100円プラス)

また、毎週月曜日(祭日お休み)、ふれあいプラザ西の
「みんなの居場所 スマイル」で、(13:00〜19:00)
「中尾こどものいえ」のスタッフ(橘)を中心に、
ドイツゲームをしていますので、是非お越しください。
(参加費・・1人300円)
(明石市市民提案型パイロット協働事業)
(主催・問い合わせ・・あかし発達支援連絡会)

019-2.jpg
                    byスタッフA




posted by スタッフA at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新聞で紹介されました

この夏、神戸新聞社の取材を受け、
ドイツゲームを推奨して遊んでいる「中尾こどものいえ」が
新聞で紹介されました。わーい(嬉しい顔)

以前にも、2度、新聞に掲載されたことがあります。
記者の方は、「ドイツゲーム」に、とても興味を持たれたようでした。

016-2.jpg

前に、「中尾こどものいえ」に、来ていただいた方に、
「なんだか、隠れ家みたいで素敵なところですね!」
と、言っていただいたことがあり、
記事のタイトルとぴったり合っていて、驚きました。かわいい

取材に協力してくださったお母さん方、子どもたち
ありがとうございました!!ハートたち(複数ハート)

   byスタッフA

posted by スタッフA at 13:37| Comment(0) | ゲームのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自治会でもドイツゲーム〜♪

先日、市内の某自治会主催の、「ドイツゲームで遊ぼう」の会に
お招きいただきました。るんるん

「はりらん」という、姫路のドイツゲームの会のスタッフ2名と、
私たち「中尾こどものいえ」のスタッフ2名でお邪魔しました。

自治会集会所で、午後1時半から3時間弱、
子どもから大人まで、約30名の参加者のみなさんと
ドイツゲームで遊びました。

4〜5つのグループに分かれて遊びました。

あちらの、高学年の男の子2名と大人のテーブルでは、
「Q-ジェット」、「3Dウボンゴ」などを、頭をひねってをじっくと。ひらめき

こちらの、小学生と大人の混合グループは、「2枚、2枚」「3枚、3枚」
「チーン!」「ウォ〜〜」と、「ピット」で大盛り上がり。グッド(上向き矢印)

そちらでは、ママたちが、「ハリガリ」のベルを「チーン」と鳴らしては、
笑い合い。わーい(嬉しい顔)

私は、主に、2,3歳〜小学生子どもたちと遊びました。

002-2.jpg
(うさぎのニーノ)

004-2.jpg
(こぶたのレインボーレース)

009-2.jpg
(テディメモリー)

001-2.jpg
(マウスレース)

みんなで、ゲームを囲んで丸くなり、「やったー!」と喜んだり、
「あ〜残念〜」と悔しがったり、年長の子が小さい子に教えてあげたり、
「すごい〜!」と拍手したり・・・
どの子も、ルールを守って、にこにこ顔で遊んでくれました。かわいい

この他に、子どもたちは、「カヤナック」、「ドラゴンディエゴ」、
「ネズミのメリーゴーランド」、「にじいろのへび」、「オオカミと7匹の子ヤギ」、
「ソックスモンスター」、「クラウン」などを、
大人の方は、「ノイ」、「ジャングルスピード」などをして遊びました。

会場には、役員の方によるバルーンアートのコーナーや、
「中尾こどものいえ」の木のプラレールや、おままごとセット、
布の魚釣りなどを置いたプレイスペースもあり、楽しい会になりました。

006-2.jpg

ドイツゲームをコミュニケーションツールとして
地域の皆様の絆が、さらに深まることを願い、会場を後にしました。ぴかぴか(新しい)

                         byスタッフA




posted by スタッフA at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。